全て電気で動く

family

オール電化とは、家電製品全てを電力によってまかなえる状態にするという意味があります。
つまり、ガスを使っていたコンロをIHにしたり、ガス給湯器を電気温水器に変えるなどを指します。
石油ファンヒーターなどをエアコンに変える事も含まれ、生活家電全てが電気で動く状態、これがオール電化の状態です。
今まで必要だったガス代が不要となる事で、電気代だけで生活をまかなう事が可能なシステムです。

何故変えるのか

キッチン

オール電化を利用する理由としては、ガスと比較してコストが安くなるという理由で変える人が多いとされます。
他にも、ガスを使わないため安全度が高く高齢者や子供のいる家庭でも安心できる。
地球環境にエコで、時代に合っているという理由で変更する人もいます。
近年では、太陽光発電機を設置する事で、より電気代を安くするというシステムも生まれています。

何故安くなるのか

オール電化を利用する事で生活家電運用のコストが安くなるのには理由があります。
その理由となるのが、深夜の電力が安い時間に蓄熱ヒーターでお湯を確保する事ができるという点です。
深夜電力は安く設定されているため、安い電気代で1日分の電力をまかなう事が可能となります。
その結果として、安価に電気を利用できるオール電化の人気が高まっています。